マンション売却のタイミング

マンション売却で少しでも高く売ろうと考えているならば、買い手が探しているタイミングやマーケットの需要を把握しておく必要があります。
何故なら需要がある時期ならば、売れる時期となり、需要が高くなることで価格が高騰しやすくなるためです。
一般的には転勤や学生の新生活などで引っ越しが多くなる1~3月が賃貸や購入物件の需要が高まる時期ですが、どうせなら新年を新しい住居で迎えようとする人は9~11月頃に物件を探し始めるようになります。
つまり1~3月、9~11月頃が需要の高まる時期で、賃貸ほど需要があるわけではありませんが、探している人が多くなっているので、マンション売却で多くの人に見てもらうには格好のタイミングと言えます。
しかし、最近はインターネットの普及で誰もが気軽に物件を見ることができる反面、需要供給のバランスが崩れ、供給過多の状態となっていることから売りに出しても、なかなか売れないという状態に陥っています。
本来なら前述の2つの時期が良いのですが、供給過多によって値崩れが起きやすいため、マンション売却のタイミングは特にこだわらず、売りに出そうと思ったら、その時に出すのが良い考えかもしれません。
あるいは、あえて供給の少ない時期に出すと意外と高値で売れる可能性もあります。

Categories: 未分類